心の足かせを外して自由に飛びまわれる毎日を

実は障害者グループホームなう。明日から就労支援B型がんばります!

WRITER
 

↑↑↑こちらから記事をシェアしていただけます♪

↑↑↑こちらから記事をシェアしていただけます♪

この記事を書いている人 - WRITER -
幸せ体質にしちゃう専門家 ヒーラー/タロット占い師/オルゴナイト作家 自身も精神的虐待やDV、モラハラを受けたり持病を持ったりといろいろやらかしたのをきっかけに心を癒す事の重要性に気づいてから心理学やヒーリングや占い、オルゴナイトについて学ぶ。 人の精神世界に触れることによって誰かの助けになることに喜びを感じている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、昨日は祖母の命日で母と姉一家と一緒にお墓参りに行って

甥っ子が隣で般若心経を暗唱しているのにめっちゃビビりました

今日の肩書きはそのまんまさちこ、滝内彩朕子です。(@OtahukuSachiko

 

久々にリアルな私の事書きますね。

実はめっちゃドキドキしながら書くんですけどね

 

割と長いお客さまは私が持病を持ちながらこのお仕事をやっているのはご存知なんですが

わざわざ公表することでもないかなーと最近書いてなかったり

マイナスイメージになっちゃうかな〜って思ったり

 

そんな感じで最近の私のリアルを公表することはなかったんですけど

今日実はこんなことをTwitterとFacebookに投下いたしまして

そうそう、最近こんな感じなんですよ。

 

実は今年で双極性障害7年生

なんですよ。

発達障害も2つ持ってます。

(ASDとADHD)

 

いやあ〜なかなか緊張しますね笑

 

実は精神疾患になるのは2回目なんです。

1回目は2年でよくなったんですけど

よくなったからって無茶してたら再発しまして。

 

今回のと合わせたらざっと10年くらいになります。

 

こういうお仕事してますから、葛藤ありましたよ。

人を癒すお仕事してる私が心の病気。

そりゃ葛藤しますよ。

 

治ってからじゃないとこのお仕事する資格ないんじゃない。。。?

 

なんて思っちゃいますし

掲示板に色々書かれたりとかもあります。

 

摂食障害もあって、最初は拒食が来て10キロくらい落ちて

その後過食(時々嘔吐も)が来て、マックス105キロまで増えました。

(70キロ代の頃)←もどりたーい(;´д`)いやもっと減りたいけどもせめてまずは・・・

 

 

とにかく夜寝れなくて、夜中に食べないと寝れなくて

吐くまで食べないとずっと過食の衝動に支配されてました。

「おいしい」って食べるんじゃなくて、「食べなきゃ!」って食べる病的な食欲の支配は強烈でした。

 

YouTubeのアイコンの写真がどんどん太っていくので

某大手掲示板でその事も書かれたりしました。

 

幸い今はいいお医者さんに出会いまして

病気を発症した中じゃ1番安定してます。

 

夜も寝れるようになって、過食衝動も抑えられて

今は停滞期で増えたり戻ったりしてますけど

マックス105キロあったのが今は97キロになってます。

(1年ぶりに2桁になれた時の喜びは忘れられない)

 

それでも気圧や月の満ち欠けの影響で体調崩したりします。

 

経済面では自立支援法とか

障害年金いただいたりとか

(とてもじゃないけど自分で申請できる状態じゃなかったので社労士さんに委託して去年申請通った)

 

ぜんっっっっぜんこのお仕事一本でバリバリやってます!な感じじゃないです。

自営一本でバリバリどころか自立さえできてないです。

 

あえてマイナスイメージになる事を告白する理由

リアルな私の努力を発信することによって、1人でもいいから誰かの励ましになりたい。

 

人を癒す、支える活動をしている個人事業主として、マイナスイメージにしかならないことだとはわかってます。

でもね

 

持病持ってたって、おうちから出られなくたって、人と違ってたって、できることってあるんです。

 

私持病がなかったってコミュニケーションや人間関係に支障をきたすような発達障害もってますよ。

でも19歳の時からず〜〜〜〜〜っと接客業です。(なう36歳)

 

100点満点じゃないけど、できんこともないことってあるんです。

 

2回目を発症して最初の2年間は寝たきりで、お風呂も入れなくて

母親に臭い臭いと部屋に消臭剤まかれたりしてました。

 

そんな中で唯一の癒しだったYouTubeでまだ占いチャンネルがはやる前の

オラクルカードリーディングの動画に出会って

「楽しそうだな。。。やってみたいな。。。」って

 

30代のくせにわりと体調のいい時にだけちょこっとできる

家の手伝いをした少ないお小遣いで中古のオラクルカードをお迎えしました。

(今でも1番のお気に入り、マジカルフェアリーオラクルカード)

 

カードと仲良くなれる気がして

カードに乗ってある英文だけですが44枚全部翻訳作業もしました。

(グーグル翻訳で単語を調べながら)

 

そのうちツイキャスっていうライブ配信のSNSに出会って

カードリーディングの配信をするようになりました。

 

そしたらね

こんな持病ももってる、お家から出られない、人と違う私のカードリーディングで

喜んでくれる人がたくさんいたんです。

 

このお仕事をはじめたのはこの時の体験がきっかけです。

 

人の助けになりたいのも本音です。

でも、喜んでもらう事で、私が助けられてるんです。

 

あなたが喜んでくれることで、私すごく救われるんです。

 

2年間の寝たきり生活を卒業できたのは

私のすることで喜んでくれる人がいてくれたおかげなんです。

 

持病があったって、お家から出られなくったって、人と違ったって

インターネットの普及のおかげでお家でお仕事ができたんです。

 

もちろんいい事も悪い事もその後ありました。

 

でも、「自立したい」っていう目標はずっとずっと見失いませんでした。

 

早く、早く、病気を治さなければ!

そんな焦りでいろんなことに手を出して

せっかく自営できるようになって稼いだお金をたくさん使った時期もありました。

 

でも、何年もかけて、だんだんと病気を治さなければ!じゃなくて

体と相談して動くということを覚えていきました。

 

去年の年末あたりまでは、自営で自立する事を目指してました。
(アルバイトも何度かしましたが体がつらくて続きませんでした)

 

30代、結婚もしてない、持病と発達障害、ブクブク太った体。

いつまでも親の脛をかじってる私。

 

自立を焦って、挑戦して、失敗して。

 

繰り返して繰り返して、やっと「自力では無理だ」と

せっかく障害者手帳を持ってるんだから、国の制度が何かあるはずだと調べたら

障害者総合支援法というものがヒットしました。

 

そしてその窓口である、相談機関も見つけました。

電話をしたら、訪問にきてくれる機関です。

 

一度は「やっぱり自力でがんばろう」と投げ出しましたが

やっぱり何ヶ月も布団から動けなかったり

その時は過食嘔吐に加えて買い物依存にも足をつっこんでいたので

電話を決心しました。

 

「なんて言おう、何をどう言ったらいいんだろう」

スマホを見つめながら、手が震えるのがわかりました。

電話をしたら人が出る。自分の状態を言う。

 

そんな事が怖くて怖くてしょうがなかったんです。

 

でも思い切って電話して、しどろもどろ自分の状態を説明したら

後日相談員の方が2人当時一人暮らししていたアパートに来てくれました。

 

そこからあれよあれよと就労支援B型という働くための訓練を受けることと

障害者用グループホームに入居することが決まりました。

 

グループホームって1軒のお家の中でってイメージがあったのですが

割と新しいスタイルの「サテライト型」と言われる

普通のアパートを非営利団体の事業者さんが契約しているという

プライバシーに配慮されたグループホームに運良く入居できました。

 

明日から働く訓練である就労支援B型がはじまります。

私の喜びである自営への支障は最小限にするために

時間は午前中にしてもらえました。

 

さいごに

 

いやあ、きっとこの事書いたらお客さん減るだろうな〜

って思いながら今日までの経緯をざっくりとですが書きました。

 

でも、隠しとくのもお客さまに失礼だし

両親の元気なうちに自分の食い扶持を自分で稼げるようになりたいって

国の制度を使って前進しはじめた自分を私は誇りに思っています。

 

そう、あの時震えながらスマホを握りしめて

しどろもどろ電話して一生懸命伝えて

ずっとずっと目標にしている「自立」に向かって前進しはじめた自分を誇りに思っています。

 

だから、隠しとくのもお客さまに失礼だし

そして隠してバリバリやってます!みたいにこのお仕事するのって

自分のことを恥じてるみたいでやだなって

 

それとね

これから就労支援とか、実際に私がリアルタイムで経験していくことを発信することによって

1人でもいいから、同じような、または似たような境遇の人の励ましになれたらいいなって。

 

そう思ってただでさえ少ないお客さんが減ることも覚悟で

マイナスイメージになる事も覚悟でこの記事を書きました。

 

掲示板に私のことあれこれ書いた人たちのような人もいるでしょう。

なんせ世の中いろんな人いますから。

 

いい悪いとかじゃなくて、そういう人って自分の弱みを受け入れられなくて

一生懸命背伸びしてがんばってるだけじゃないのかなって思うんです。

 

だから私のことを悪く言う人がいても

私のもとから去る人がいても、私はかまいません。

 

私が私のことを恥ずかしいって思ってないから、別にいいんです。

(体型はまだまだコンプレっプスだけど←だって女の子だもん)

 

 

 

ヒーリングスペースお多福堂のご提供サービスはこちら

 

滝内彩朕子
滝内彩朕子

こちらの公式ラインをフォローしていただくと金運アップヒーリングが25個つめこまれたYouTubeの限定動画URLが届きます

友だち追加

 

この記事を書いている人 - WRITER -
幸せ体質にしちゃう専門家 ヒーラー/タロット占い師/オルゴナイト作家 自身も精神的虐待やDV、モラハラを受けたり持病を持ったりといろいろやらかしたのをきっかけに心を癒す事の重要性に気づいてから心理学やヒーリングや占い、オルゴナイトについて学ぶ。 人の精神世界に触れることによって誰かの助けになることに喜びを感じている。
詳しいプロフィールはこちら







Comment

  1. rika より:

    初めまして
    ブログ読ませていただきました
    50代のおばさんですが、とても頑張ってらっしゃる事が分かりましたよ!
    自分で言うのも恥ずかしいのですが,私は(恐らくですが)精神疾患があると思います。
    大声で怒鳴られたり、間違いを延々と指摘されると萎縮してしまい頭が真っ白になって言葉が出ないのです。
    小さい頃、父親がそのようでしたからトラウマなのかもしれません。
    ダメな人間だと思ってしまい、死にたくなります。
    ダメな自分も受け入れたらきっと、楽なのでしょうが
    すみません、人生相談みたいになってしまいました
    これからも頑張って下さいね❗

    • rikaさんコメントありがとうございます(^^)
      ここでブログをやりだして初めてのコメントで、しかも温かな応援メッセージだったのですごく嬉しいです!

      生きているだけで本当に色々ありますよね。
      私も怒鳴られながら育ったのでちょっとでも怒られると頭まっしろになって、萎縮してしまいます。

      それもいつか、ちょっとマシになったらいいかなと(^^♪

      rikaさんも心と体を守るためご自身のこと、よかったらいっぱい褒めてあげてください。
      自分って自分が思っている以上にがんばってますから。

      嬉しい応援メッセージありがとうございす(^^♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 滝内幸子の幸せ体質教室 , 2021 All Rights Reserved.